LifeDesign

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログタイトル

【アイアムアドーテー】1時間3万5千円[#03]

 

f:id:PaimonSugar:20170403123200p:plain

その日、私は普段通り起きて、普段通り出勤した

 

だけど普段通りにいかない、ちょっとしたハプニングも人生にはつきものだ

  

それがまた面白い

 

そしてこのお話は平成29の2月から3月にかけての話

 

 

f:id:PaimonSugar:20170403114530p:plain

Morning time

 

に起きるうそくで歯磨きシャワーで体をまなく洗うカロリーメイトべるGUMで口をすぐ出勤す

 

 

 

f:id:PaimonSugar:20170403114522p:plain

Noon time

 

Mr.メガネ  「そういえば、違う部署に仕事中に散歩をして女性に話をかけてる面白い人がいるよ」

童貞男の心「・・・面白い。なんて面白い人間なんだ」

童貞男  「凄いことしてる人がいますね」

Mr.メガネ  「弟子になればいいじゃん笑」

童貞男  「ま、まじすか?」

Mr.メガネ  「ピッ!」

童貞男の心「な、なんだ!?ピッてなんだ?」

 

そしてメガネさんは目にも止まらない速さで、その人に童貞男が弟子入りしたいというメールを送った。俺は思った。Mr.メガネはなんて仕事の早い人間なんだなと。

 

そして、俺は師匠弟子の関係をMr.メガネの手によって一夜で築いた。

 

しかも恐ろしい事に、その次の日の夜に師匠と2人で新橋に飲みに行く事になった。

 

 

 

f:id:PaimonSugar:20170403114548p:plain

Night time

 

師匠 「どうする?どこか行きたい所ある?」

童貞男「ん〜。どうしますか?どこにしますか?」

 

俺は疑問形を疑問形で返すという恐ろしいことをやってしまった。

 

師匠 「いきなりステーキはどう?」

童貞男「お!いいですね。行ったことがないので行ってみたかったです!」

師匠 「うん。じゃあそこに行こうか!」

童貞男「いきなりステーキってことは、入店した瞬間にいきなりステーキが出るんですか?笑」

師匠 「・・・」

 

 

そして、私は食事中に話の流れを妄想を掻き立てるようなな話に切り替えた。セクシーキャバクラに行く事になった。この手法はセクシー誘導理論である。

 

食後、師匠と2人で新橋のセクシーキャバクラに突撃した。

 

師匠と同じ席の予約で入店したが、

 

理想(席の座り順)

】【】【】【

現実(席の座り順)

】【】【】【

 

という謎の座り順になるという。さらに師匠がお話をしてしまうという。奇妙で陳腐な空間になってしまった。

 

そして例のごとく、ショータイムがきた!

 

だがしかし!いちゃいちゃをすることはなかった・・・

 

 

 

いちゃいちゃをすることはなかった・・・

 

 

名刺もらった・・・

f:id:PaimonSugar:20170403121301p:plain

 

 

 

そして1時間が過ぎ、帰る事になった。そしてお会計時に3万5千円だった。

いちゃいちゃせずに、師匠とのお話がメインで3万5千円!たけー!すき家の牛丼(並)を100個食べられるぞ!と思った。

www.sukiya.jp

 

だが寛大な師匠は3万5千円をポンッと払った。感謝の極みです。

だけどさすがの師匠も、いちゃいちゃ出来なかったと怒っていた。可愛いかった。

 

その後、お別れを言ってお互いに帰った。

 

 

 

f:id:PaimonSugar:20170403120245p:plain

Late night time

 

自分もいちゃいちゃ出来なかったことが、少しづつ悔しくなって。そのまま家に帰るつもりが、ガールズバーに1人で行っていた。

 

そう俺は、自棄糞になっていたのだ

やけくそ

[名・形動] 「やけ(自棄)」を強めていう語。「自棄糞になる」「自棄糞な気分」

やけくそ【自棄糞】の意味 - goo国語辞書

 

 

ワンセット1時間くらいで、たしか2400円だったので安いと思って入店した。

1人目と話した。名前が魚の名前だったので印象深かった。2二人目は見た目がパリピだったので、怖くて体の表面が少し 震えてしまった

 

そして私は、体の表面波マグニチュード

{\displaystyle M_{s}=\log A_{h}+1.656\ log\Delta +1.818+C}

で定義した。

 

 

またも名刺をもらった

f:id:PaimonSugar:20170403121309p:plain

 

 

お会計では4000円くらいかなと思ったが、ではなく8900円だった。2ヶ月前の俺なら驚いていたが、今の俺はもはや、1万円以下でありがとうと、感謝をしていた。

 

 

そして、夜の闇に姿を消していったのである。