LifeDesign

ブログタイトル

久々にケツの穴が痺れるような小説と出会った[実録山田]

f:id:PaimonSugar:20170512031743p:plain

私は、普段から人がトレイに行くような習慣のように、ふと、GEOに4輪駆動車で向かった。

 

 

 

到着すると、いつものようにまずはトイレに行く。いつものようにと言っているが、知らねえよと大部分の読者は思うが、そういうことだ。私は、尿意を感じていないが、「取り敢えずビール!」という感覚で取り敢えずトイレに行く。ちなみに下の燻製ビールの写真は、もの凄く美味しかったのであとで記事にします。

f:id:PaimonSugar:20170512032006j:plain

 

 

 

そして漫画コーナーに、足を運んだ。多種多様な漫画を見ていると、アイアムアヒーローが22巻で完結と帯に書いてあったので、「まじか」と割と大きな声で独り言を言ってしまった。深夜だったので、店内に響き渡った。少し頬を赤らめながら、左手で後頭部をかき、2秒ほど床を眺めた。20巻までは持っていたので21巻と22巻を買うかと思った。しかし、21巻が置いてなかったので小さい声で「まじか」と言ってその場を後にした。

 

 

その後、読みもしないに小説コーナーに向かい、官能小説を横目に鼻の下を伸ばしながら堪能していた。

 

 

色々見ていると、目を惹かれるような小説が置いてあった。それが「実録山田」という山田孝之の対象年齢満12歳以上の小説だった。

 

 

私は表紙を見た瞬間、全てを悟った。それはまるで大峰千日回峰行という1000日間48㎞歩き続ける修行を行った後のお坊さんのような悟りかたであった。ん?

 

 

価格は¥1,300+税だった。私はそれを2分後には買っていた。

 

 

f:id:PaimonSugar:20170512032426j:plain

その後、一瞥もくれずに家にマッハ00.2で帰った。そして、上の著作権フリー写真は、結構好きな雰囲気の写真なので使用したが、表情に少し腹がたってしまった。いや、少しではなく、ほんのりだ。ほんのりだから、少しよりかは優しいのではないかと思う。ほんのりより優しい言葉が、見つけれないが、あれば教えてもらいたいです。

 

 

ちなみに私は小説を、過去1冊しか読破していない。ちなみにその本は堀江貴文が著者である「君はどこにでも行ける」という本だ。

 

 

そして現在、実録山田を読み始め、止まらない。ノンストップ。「デュクシッ」という感じである。そして小説の面白さに気付かされた私であった。

 

 

ネタバレになってしまうので詳しくは書かないのですが、山田貴之らしさが本の隅々から、伝わって来ます。とても癖の強い作品になっていると思うので、人生の一部に癖が欲しいという方は、買っても良いのではないかと思います。

 

 

 

 

最近、ケツがかゆい。

 

実録山田

実録山田

 

 

 

28歳で人生の半分を生きたことになる

f:id:PaimonSugar:20170429222708p:plain

 

 

やっほー。今回は御託は無しでいきなり書きます。

 

 

平均寿命と平均睡眠時間と年齢を計算すると、28歳で人生のおおよそ半分を生きたことになる。

 

 

1. 平均寿命

公益財団法人によると、2015年度の平均寿命

男性は「80.79歳」

女性は「87.05歳」であることが分かる。

 

男性が約81歳、女性が約87歳でその中間である84歳を日本の人間の平均寿命としようではないか。恐らく医療技術の発展によりもっと長生きする可能性があるとと思うが、取り敢えず2015年の平均寿命に従って推測していこう。

 

 

 

2.平均睡眠時間

平均睡眠時間は、総務省統計局の統計データによると約8時間である。つまり、1日24時間のうちの3分の1が睡眠で削られることになる。だが中には4時間や5時間睡眠というスーパー不眠マンもいる。

 

 

 

3.計算

84歳まで生きることを100%として、100%の中から睡眠時間の分を3分の1カットすると、約66%残る計算になる。

 

 

28(歳)*84(平均寿命)X100=約33(%)

 

 

睡眠時間の分から差し引いた残りの66%から33%を引くと残り半分になってしまう。この計算結果から、人生は長いと思う人と短いと思う人など色々な見解がもてる。

 

 

f:id:PaimonSugar:20170120172829j:plain

 

私はこの計算結果から人生は短いと思う。

 

だから現状に満足をせずに、毎日を全力で生きていこうと思った。

 

 

習慣化の難しさと素晴らしさ

f:id:PaimonSugar:20170429022907p:plain

 

やっほー、習慣化

 

私はブログの習慣化をするのじゃ。

 

ブログが習慣化して書けてきているなと思うまで毎日更新しようではないか。それからはだんだんと落ち着いて行って2〜3日に一回とペースダウンを図ろう。

[※追記]脇からポップコーンが出てしまうほど、私には厳しかった

 

三日坊主の化身と呼ばれた俺だが、ついに四日坊主に進化する時がきたようだ。

 

ゴホンッ!感がいい方はすでに、この文体からパイモンシュガーは一層と思考力が高まったのではないかとお気づきになられているはず。今回の議論は詭弁ではない。いやいつも詭弁ではない。

 

 

なぜ私がブログを書くことを習慣化しようと思ったのかは、

 

「inputしたことをあらゆる角度から見解してoutputする場所が欲しい」

by. PaimonSugar

 

 

inputすることのみ特異性を持つより、outputをしないと考えを忘れたり、思考能力が低下する可能性があると思ったからである。現に学生生活でもそうであった。単純作業のように板書をしているより、意識をしてoutputしていた方が覚えが良かった。

 

2ちゃんねるの創設者である西村博之はなぜ、あそこまで達者に対話が出来るのかを考えた結果、西村博之はニコ生などを使って定期的に自分なりの見解でoutputをしているからではないのかと推測する。それだけではないと思うが、さらに怖いことに、彼はoutputを習慣化していて、無意識のうちにoutputをしているという無敵のサイクルを発動している。もはや最強無敵のアウトプットマンだ。

西村博之 - Wikipedia

 

 

おっと、話の内容が習慣化からoutputの話に変わってしまっていた。話を戻そう。

 

 

まずは習慣化のメリットとデメリットを私なりに書いていこうじゃぁないかっ!

例)ダイエットをしたいからジョギングを習慣化したい場合

 

メリット

  • 習慣化することで、余裕が出来て他のことを考えながらジョギングをすることが出来るようになり時間効率が上がる。
  • 習慣化することでストレスフリーにジョギングが出来て、ダイエットが成功する。
  • ピーナッツ!イエエェェェェェェェェェーーイ!!

 

デメリット

  • 習慣化するまでが大変である。
  • 習慣化できなかった時、挑んだ時間が無駄になってしまう可能性がある。
  • 三日坊主から二日坊主に退化する。

 

 

f:id:PaimonSugar:20170120163936j:plain

だがしかし、習慣化は難しい。非常に難しい。マザーファックだ。これを会得できれば、世界征服も夢ではない。この上の写真可愛い。

 

 

今回は例によって分かりやすいように、ブログ更新の習慣化ではなく、ジョギングを習慣化することにフォーカスして考えてみよう。

最初の起爆剤となる物事が必要になる。そこから習慣化の波に乗るのじゃ。

 

 

パイモンシュガーの場合の起爆剤

「俺は純粋な恋がしたい。だが身長170cmで体重が70Kgある…く、くそう!まるで、うどの大木じゃないか!筋肉を落とさずに脂肪だけを燃焼して65Kgになって、スリムマッチョになって恋をしてやる!」

 

 

あとは信念。

 

是非皆さんも、

 

 

 

よしおっけーい!!